ガチで得する格安スマホ

端末同時購入 VS SIMだけ購入

スマートフォンはSIMと呼ばれる小さなカードに電話番号や契約情報などが記憶されています。 そのため、SIMカードを端末に差し込まないと、通話もネットも、何もできなくなってしまいます。

格安スマホの契約を行う場合、大きく分けて2種類の方法があります。 1つは、SIMとスマホの端末がセットになって販売さているサービスに申し込む方法です。 つまり、回線契約と一緒にスマホの端末を同時に購入することになります。

もう1つの方法は、SIMだけ別に購入する方法です。 すでに、他社のサービスを利用していたなどの理由でスマホの端末を持っている場合、引き続き同じ端末で利用する事ができます。

しかし、格安スマホを手に入れるなら、SIMとスマホ端末のセット販売をお勧めします。

SIM(回線契約)+スマホ端末セットを勧める理由

セット販売なら、最新端末が安く手に入る

So-netが販売している
ZTE Blade Vec 4G

スマホの端末は単体で購入するより、SIMとセットで購入した方が、かなり安く手に入れる事ができます。 なぜなら、回線事業者としては、端末も売りたければ回線契約もして欲しいので、セットにすることで端末代金を大幅に割り引いて販売を行うためです。
たとえば、So-netモバイルのスマホでは通常29,800円の端末を、回線契約とセットにすることで、14,160円で販売しています。

しかし「最新端末なんか必要ないよ!」と思われる人もいるかもしれません。
スマホは一昔前のパソコンと同じように、最新端末がリリースされたと思ったら数か月後には、あっという間に一昔前の端末となってしまいます。 進歩が劇的に速い分野なので、ちょっと前の端末でもすでに時代遅れになっていることも珍しくありません。

なぜここまで入れ替わりが早いかと言うと、インターネットの通信量や、アプリの容量など、短い間に劇的に上がってしまい、古い端末を使い続けるのには限界があるためです。 また、スマートフォンに搭載されたOSのアップデートも頻繁に行われているため、特に大きなデータを保存していなくても、 使っているうちに、動作がどんどん重くなってしまいます。

スマホの端末は概ね2年ぐらいで買い換えた方が無難でしょう。
そのため、最新端末が安く手に入るSIM(回線契約)と端末のセット販売を利用した方がお得に買換えが可能です。

SIMだけ購入、動作保障外の可能性

手持ちの端末に、別に購入したSIMを利用する際、気をつけなければならないので動作保障です。 端末とは別々に販売されているので、回線事業者側もすべての端末での動作保障は不可能です。

そのため、SIMの回線契約をする際、きちんと手持ちの端末が動くのが確認する必要があります。 きちんと確認をしなでSIMの契約をしてしまうと、「SIMが認識しない」「インターネットに繋がらない」などのトラブルに見舞われてしまいます。 もともと動作保障外の端末であった場合、トラブルが起きても一切サポートはありません。

こういった作業は、ある程度スマホについて詳しい方なら問題ありませんが、やはり初心者の方にはあまりお勧めできません。 もし、間違えて、動作しないSIMを購入してしまうと無駄に料金を払う結果になってしまうためです。
あまり、詳しくない方はSIMのみの購入は避け、SIMとスマホ端末のセット販売を利用しましょう。

手持ちの端末がLTEに対応しているか?

手持ちの端末が、どんな回線に対応しているかも確認が必要になってしまいます。
せっかくSIM側で高速回線を契約したのに、端末側が対応していなければ、速度の遅い3G回線になってしまい、 4GのLTEと比べるとスピードが約10分の1ほどに落ち込んでしまいます。

こちらの確認作業なども、初心者の方には煩わしい物なので、SIMの単独購入は避けた方が無難です。

セット販売だとiPhoneが使えない

こちらは、唯一の欠点となってしまいますが、SIMとのセット販売の場合、iPhoneを購入することはできません。 スマートフォン市場で根強い人気を誇るiPhoneですが、docomo、au、Softbankの大手3社でしか販売されていないためです。

格安スマホでどうしてもiPhoneが使いたい場合は、やはりSIMとスマホ端末を別々に購入する必要が出てきます。 iPhoneの場合は、AppleストアでSIMロックフリーのiPhoneを購入することができるので、これに別途購入したSIMを挿入して利用できます。

しかし、AppleストアでiPhoneを購入するとキャリア側の割引などもないので定価で購入することになり、かなり割高になってしまいます。 基本的にiPhoneに出来て、Android端末に出来ない事はほとんど無いので、iPhoneにそこまでのこだわりがなければSIM+スマホ端末セットでAndroid端末を選択することをお勧めします。
その方が、ずっと安く最新のスマホを手に入れる事ができます。

詳しい違いについてはiPhoneとAndroidもご覧ください

格安スマホの基礎へ戻る