ガチで得する格安スマホ

ガチで得する格安スマホ

今までのスマホ(スマートフォン)を含む携帯電話市場は、docomo、au、Softbankの3社がほぼ独占しており、他の選択肢はありませんでした。
しかし、最近になってMVNOと呼ばれる仮想化ネットワーク技術を使い、今までスマートフォンなどの回線を提供していなかった企業も、 多く参入できるようになったため、スマホの選択肢が劇的に広がり、さらに安く使えるようになったのです。

そこで、2014年から注目を浴び始めたのが格安スマホです。正直docomo、au、Softbankの3社でスマホを契約すると、安くても約6,000〜7,000円近くの月額料金がかかってしまいます。 しかし、この3社以外が出している格安スマホを契約すると、3,000円程度の月額料金で利用することが可能です。 つまり、半分以下の料金でスマホが使えることになります。

もちろん、これだけの安さにはきちんと理由があります。何も知らずに契約してしまうと痛い目に会いかねません。 しかし、メリットだけではなく、きちんとデメリットも把握して、契約すれば、月額料金を大幅に節約することができるのです。
このサイトでは、格安スマホの選び方から、細かなメリットとデメリットまで、マニアックに紹介していきます。